■ 花と言葉の詩画集3 萩原朔太郎

−ことばの命がたちあがる−
・竹
・ばくてりやの世界
・青猫
・こころ
など、病み震える孤独な魂が放熱する
萩原朔太郎の世界。
その傑作詩セレクションに
押し花で挿絵をさせていただきました。

●出版 ポプラ社
●詩 萩原 朔太郎
●画(押花)若林 佳子

*お花の好きな方への贈り物にもおすすめです

「涙」のページです
いろいろな花なびらで、さまざまな想いの涙を表現


「見しらぬ犬」のページです
薄暗い道が、どこまでも続くような
そんな想いを花びらで表現しました


「五月の貴公子」のページです
チューリップの花びらを使用して
やわらかな透明感のある5月の日差しを表現しました


花と言葉の詩画集
「中原中也」「立原道造」「萩原朔太郎」「与謝野晶子」「宮沢賢治」
5冊に分かれている中の1冊です

販売価格 1,650円(税150円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

若林 佳子

花作家の若林佳子です。 フラワーレジンクチュールやボタニック雑貨、押し花 などのレジン教材を販売しております。 入荷に対するリクエストがございましたら。 メールにてお送りください。